読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海外ミステリ・レビュー

……新旧の海外ミステリを中心に

「俳優エディ・ブラック―殺しの代償」ウォルター・シャピロ

シャピロは、これ一冊しか紹介されていない。冴えない俳優エディ・ブラックが突発的に犯した殺人によって、その人生にどのような変化をもたらすのかに主眼を置いた、やや文学よりの渋いノワール。残酷な結末をとらず、殺しの代償は高くつくというアイロニカルな幕切れが、ドラマ的といえる。

評価 ★★

 

俳優エディ・ブラック―殺しの代償 (光文社文庫―海外シリーズ)

俳優エディ・ブラック―殺しの代償 (光文社文庫―海外シリーズ)