読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海外ミステリ・レビュー

……新旧の海外ミステリを中心に

「わが故郷に殺人鬼」デヴィッド・ウィルツ

ミステリ/警察小説

FBI捜査官のエリートとして犯罪者を狩り続けた主人公は、あるテロリスト集団の殲滅を最後に職を辞し、妻と一人息子とともに自らの故郷である田舎町へと帰る。だが、甘美な感傷に浸るまもなく、旧友や家族をも巻き込んだ陰惨な連続殺人事件の渦中へと否応もなく引きずりこまれていく。

ミステリとしては小品ながら、ヒーローと謳われながらも心身的には挫折して帰郷せざるを得なかった父親と、その息子との軋轢と修復、再生までを、淡白な筆致でありながらも、ゆっくりと描いた秀作。

評価 ★★★

 

わが故郷に殺人鬼 (扶桑社ミステリー)

わが故郷に殺人鬼 (扶桑社ミステリー)