読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海外ミステリ・レビュー

……新旧の海外ミステリを中心に

「ファントム」ディーン・R・クーンツ

モダンホラー翻訳全盛期に出版された、クーンツの嘗ての代表作。
正体不明のファントムに山深い町の住人が突如襲われて壊滅するという発端から、モダンホラーの典型に沿って展開。残念ながら、全く怖くないのがモダンたる所以なのだが、怪物の造型と描写こそ腕の見せ所とばかりに、張り切るクーンツが微笑ましい。

評価 ★★★

 

ファントム〈上〉 (ハヤカワ文庫NV―モダンホラー・セレクション)

ファントム〈上〉 (ハヤカワ文庫NV―モダンホラー・セレクション)

 

 

 

ファントム〈下〉 (ハヤカワ文庫NV―モダンホラー・セレクション)

ファントム〈下〉 (ハヤカワ文庫NV―モダンホラー・セレクション)