読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海外ミステリ・レビュー

……新旧の海外ミステリを中心に

「スティック」エルモア・レナード

ハードボイルド/ノワール

レナードが爆発的人気を博す直前の1983発表作。綿密なプロットよりも、イキのいい会話を主体に小悪党どもを筆の赴くままに描いており、小気味よい作風が本作ではより強められた感じだ。麻薬と金を巡る登場人物らの言動は極めて不真面目でいい加減なのだが、一歩間違えれば己の死に直結するギリギリのやり取りが、返ってリアルな情景を生み出している。

評価 ★★★

 

スティック (文春文庫)

スティック (文春文庫)