海外ミステリ・レビュー

……新旧の積ん読本を崩しつつ

「スティンガー」ロバート・R・マキャモン

発表時、キングやクーンツを継ぐ「第三の男」と呼ばれたマキャモンによるSF+モダンホラー。異星人の乗った宇宙船がアメリカの片田舎に相次いで飛来する。一体は、逃亡を図った囚人。もう一方は、賞金稼ぎのハンター。この二体のエイリアンの出現によって、破壊と殺戮が繰り広げられるのだが、それまで反目し合っていた住人らが結束して反撃に出るという物語は、映画などでもよくある設定であり、新鮮味は無い。敢えて「どこかで読んだ、観たことがある」要素を存分に取り込み、スピード感のある展開で読ませる。さらに、既に崩壊しつつあった街の歴史や荒んだ住民らの情景をじっくり描き込んでストーリーに厚みをもたらせている。筆力は確かでエンターテイメント性が高い。

評価 ★★★★

 

スティンガー〈下〉 (扶桑社ミステリー)

スティンガー〈下〉 (扶桑社ミステリー)