読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海外ミステリ・レビュー

……新旧の海外ミステリを中心に

「チャイルド44 」トム・ロブ・スミス

ミステリ/警察小説

序盤から終盤まで、凄まじい緊張と焦燥を読者に強いる。スターリンの恐怖政治の実像を、本書のみに頼るのは危険だが、恐るべき筆力で疾走するストーリー展開は、娯楽小説としての真髄を見せ付けてくれる。とはいえ、描かれているのは、この世の地獄巡りだが…。

死のみが希望となる世界。
誰も信じることができず、誰にも信じてもらうことができない。例え愛する者でさえ。
偽りの愛からの再生。眼前にある己の死を、せめて意味のあるものとするために、暗黒の中でひたすら逃げ、そして国家が作り上げたともいうべき無慈悲なる殺人鬼を追い詰めるという相反の見事な対比。文章は平易。ひたすらにスピード感を重視する。

息苦しいまでのサスペンスに溢れた類なき傑作だ。

評価 ★★★★★☆

 

チャイルド44 上巻 (新潮文庫)

チャイルド44 上巻 (新潮文庫)

 

 

 

チャイルド44 下巻 (新潮文庫)

チャイルド44 下巻 (新潮文庫)