海外ミステリ・レビュー

……新旧の積ん読本を崩しつつ

「結婚式の客」デイヴィッド・ウィルツ

なんともシンプルなタイトルだが、内容はストーリー展開の早いB級スリラー。異常な殺し屋スミスが影の主人公で、この男が描きたいばかりに物語を考えたのだろう。翻訳者の後書きが鋭い。

評価 ★★★☆

 

結婚式の客 (新潮文庫)

結婚式の客 (新潮文庫)