読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海外ミステリ・レビュー

……新旧の海外ミステリを中心に

「血のケープタウン」ロジャー・スミス

1日で読了。
それほどにスピード感があり、先の読めない展開はスリルに満ちている。文体も簡潔で無駄がない。南アフリカという独自の舞台が、噴出する暴力のリアリティを支えている。
第三作の翻訳はまだか?

評価 ★★★★★

 

血のケープタウン(ハヤカワ・ミステリ文庫)

血のケープタウン(ハヤカワ・ミステリ文庫)